小児喘息 子供 原因 症状 治療

小児喘息(子供の気管支喘息)の原因、症状、治療法について

小児喘息(子供の気管支喘息)の原因、症状、治療法について記事一覧

場合によっては大きな苦しみを伴うのが小児喘息です。治療によって治るものですが、そうは言っても再発してしまうケースもあります。なぜ、また同じような状況になってしまうのか、その理由と対処法を覚えてください。【小児喘息の再発について】小児喘息とはその言葉の通りにお子さんがかかる喘息です。そして、成長と同時に発作もほとんど起こらなくなり、完治したと感じる方も多いものです。長らく持ち歩いていた吸入器なども持...

幼いころに小児喘息となっていた方が大人になってから再発をしてしまうケースはあるのでしょうか。また、もしもそのような状況になったらどう対処すればいいのでしょうか。正しい知識を頭に入れて正しく行動しましょう。【意外とある!大人の喘息】喘息と言えば気管支の細い子供がなるものというイメージがあります。小児喘息という言葉があるようにたしかに子供がなることの多いものです。しかし、大人であっても喘息はあります。...

小児喘息の方がその治療方法として、ステロイド入りの点滴をおこなうこともあります。このような治療に関して副作用はあらかじめ把握しておきたいものです。その点を覚えておき、治療を進めていきましょう。【ステロイドに対する不安感】お子さんが小児喘息の症状によって苦しみを抱えている際、喘息の発作をおさえるために使用するのがステロイドです。吸入するタイプの薬や点滴タイプのものなどがありますが、このステロイドはす...

小児喘息の発作が起こってしまったとき、これは病院へ行って治療をしてもらうべきかなど迷うこともあります。そのため、入院基準を把握しておきましょう。ここでは、基準のひとつをご紹介します。【小児喘息の入院について】小児喘息の治療は基本的に在宅でおこなうことも可能です。発作が起こっても吸入タイプの薬などを使用して治療することが多いです。一方で発作が起こったときに入院治療となるケースもあります。身近な家族は...

咳や嘔吐といった症状まで生じてしまった場合、小児喘息の方がどう対応すればいいのでしょうか。かなり慌ててしまう人もいますが、まずは落ち着いて症状を把握した上で適切に対処していきましょう。【小児喘息で嘔吐する原因とは】小児喘息の症状は主に咳です。しかし、稀に嘔吐することもあります。咳込むだけでも心配なのに、その上に嘔吐するとなると親御さんとしては非常に心配になるものですが、これにはいくつかの原因があり...

寝方にも気を使っておきたいのが小児喘息です。そのため、寝る際に使用する寝具も需要になってきます。ここでは、おすすめしたい寝具に関してご紹介していきますので、正しく使用してください。【寝具にも気を使いたい】小児喘息になってしまうと当人が使用するモノはもちろん、家族が使用するものや家の中に置いておくものにも気を使うこととなります。ダニやほこりなどが原因とも言われるため、それらの要素を排除していくことが...

小児喘息の治療中、運動に関してはとても迷うものです。たとえば水泳などはおこなってもいいのか迷うものです。そのため、プールに関してどうすればいいのか正しい知識を覚えておきましょう。【我が子が小児喘息の治療中】我が子が小児喘息の治療中ともなれば、親御さんにしてみれば日々心配は尽きることが無いと思います。特に子供は運動をしたり、カラダを動かすことが好きですし、同年代のお子さんは走り回っている時期でもある...

様々な症状が出てしまうことも多いのが小児喘息です。そのため、各種症状を知っておき、その上でどのように対処していけばいいのかということを知識として自分の中に持っておきましょう。【小児喘息における鼻水や発熱】お子さんが小児喘息によって悩まされている場合、お子さんの些細な体調の変化も気になるものですが、風邪のような症状が出てくることもあるものです。たとえば鼻水や発熱、喉の違和感などです。これらの症状は普...

シングレアという小児喘息の方が使用する医薬品があります。こちらの医薬品を使用する際に、当然ながら副作用もあります。そのため、こうした事柄に関しても使用する以前に把握しておくのが良いでしょう。【小児喘息に用いられる薬のひとつ】シングレアは小児喘息の症状に対して用いられることの多い薬のひとつです。喘息の緩和など効果の高いことで知られています。具体的な効果としては体内にある物質であるロイコトリエンに作用...

様々な要因があると言われるのが小児喘息です。親御さんにとってみれば見ているのも辛いということがあると思います。しかし、だからこそその原因を知って、早めに対処してあげることもお子さんのためになるのです。【小児喘息とストレスの関係性】小児喘息を引き起こす要因として語られることの多いもののひとつにストレスがあります。たしかにありとあらゆる症状を引き起こすもので、ある意味では万病のもととも言われています。...

小児喘息の治療において使用されるアドエアにはどのような効果があるのか、さらにはどのような副作用が生じてしまう可能性があるのか、この医薬品に関して正しい知識を覚えてください。【使用されることが多い喘息の医薬品】小児喘息の症状に対して使用されることの多い医薬品のひとつがアドエアです。こちらは吸入タイプの薬品となりますので、部分的な効果のみを期待することができ、安全性も高いと言われています。さらに、副作...

小児喘息の治療をおこなう中でパルミコートを使用する場合、その内容をしっかりと把握しておきたいものです。どのような効果があるのか、さらには副作用に関してはどのようなものがあるのか把握しておきましょう。【吸入タイプの医薬品】パルミコートは小児喘息の治療によく使用されるステロイドの吸入タイプの薬です。ステロイドを使用したものにも様々なタイプがありますが、このパルミコートは吸入タイプなので気管支に対して効...

小児喘息には様々な注意点があります。そのひとつと言われるのがお風呂です。一体、入浴の何が問題なのか、どのような方法が良いのか、その点を把握した上で、自分自身や家族が苦しまないで済むように適切に行動してください。【小児喘息のお子さんの入浴方法】お風呂に入る行為は人間誰しもおこなうものです。それは小児喘息にかかっているお子さんであっても同様です。そのため、軽い咳などをしているようなときでも入浴を考える...

喘息は苦しいものですが、その発作が起こってしまうタイミングにはいくつかのパターンがあると言われています。また、あまり知られていないパターンもありますので、このような実例を知った上で、苦しまないで済むように行動していきましょう。【お風呂上がりに配慮】喘息で苦しい日々を過ごす人にとって、ほかの人が当たり前におこなっていることによって発作を起こしてしまうこともあるなど、日常生活の様々な場面にリスクが存在...

家族に小児喘息のお子さんがいる場合、ペットを飼うことが良いのか悪いのか悩んでしまうものです。ただし、当然ながらそこには答えが存在しています。そのため、正しい答えを知った上で適切に考えていきましょう。【犬や猫を自宅で飼う行為】小児喘息のお子さんが家族の中にいる場合、その家においてペットを飼うことが良いのか悪いのか悩んでしまうものです。この点に関しては、じつは医師の中でも判断がわかれています。多くは飼...

小児喘息やアレルギー性鼻炎などでも利いられる事の多いキプレスは、気管支収縮や鼻水、鼻づまりなどを引き起こすロイコトリエンの作用を抑える事で症状を改善させます。ここでは、小児喘息の治療に効果のあるキプレスの効果や副作用などについて、ご説明します。【飲み方】小児喘息の治療で処方されるキプレスは年齢や症状に合わせて処方されます。錠剤、細粒、チュアブル錠タイプのものがあります。1歳以上の小児から服用する事...