小児喘息の方が使用するのにおすすめの布団

小児喘息の方が使用するのにおすすめの布団

スポンサーリンク

 

寝方にも気を使っておきたいのが小児喘息です。
そのため、寝る際に使用する寝具も需要になってきます。
ここでは、おすすめしたい寝具に関してご紹介していきますので、正しく使用してください。

 

 

【寝具にも気を使いたい】

 

小児喘息になってしまうと当人が使用するモノはもちろん、家族が使用するものや家の中に置いておくものにも気を使うこととなります。
ダニやほこりなどが原因とも言われるため、それらの要素を排除していくことが大切なのです。
そして、それは寝具にも言えることです。
寝る際には身体に密着させて使用しますので、この布団の選び方を間違えると喘息を悪化させてしまったり、発作を増やす可能性もあるため、布団選びは重要なのです。

 

 

【おすすめの布団とは】

 

布団と言っても様々なタイプが今はあります。
機能面や値段などの要素だけで選ぶのと違い小児喘息のお子さんのためのものですから、しっかり吟味したいものです。
また、その際にはおすすめのものがあります。
それはウレタンや綿の布団です。
羽毛や羊毛などの布団も多数ありますが、これらはダニが住み着きやすいとも言われていますので、おすすめとしてはウレタンや綿を使用した布団となります。

 

スポンサーリンク

 

【干すことも大切】

 

寝具の選び方は小児喘息の治療をおこなうお子さんがいる家庭においてはとても重要なことですが、おすすめのアイテムを選んだとしても、それをしっかりケアしていかないと意味がありません。
どういうことかと言えば、日々太陽光に当てて干すという行為を忘れてはならないのです。
ただし、干す際に叩いてしまうとかえってダニなどを表面に持ってきてしまうとも言われますので、こうした行為はおすすめできないと近年は言われています。

 

 

【おすすめの過ごし方】

 

小児喘息では寝具に気を使うのも当然ですが、それ以外にも掃除に関しても気を使いたいものです。
ホコリを除去することが重要ですから、小まめな掃除を心がけましょう。
また、カーペットやじゅうたんといったアイテムもダニをためこみやすいので、あまりおすすめできないアイテムとなります。
さらに掃除の際には水拭きなどもおこない、できる限り丁寧にホコリをとっていくことを考えましょう。

 

 

このように小児喘息の治療をおこなう家庭では布団などの寝具の選び方も重要です。
小児喘息にとっての天敵を住みにくい環境を作り上げていきましょう。

 

スポンサーリンク