気管支炎の原因とその症状とは?吐き気がある時の対処法は?

気管支炎の原因とその症状とは?吐き気がある時の対処法は?

スポンサーリンク

 

気管支炎の症状でつらいのが強い咳です。
咳のしすぎで喉を痛めたり、吐き気を感じる時に、有効な対処法があると便利でしょう。
急性気管支炎を発症した時の原因や主な症状、そしてその症状を楽にするための対処法について紹介します。

 

 

【急性気管支炎が起こる原因とその症状】

 

気管支炎とは、肺の上部にある気管支と呼ばれる器官が何らかの原因によって炎症を引き起こしてしまう病気で、症状が突発的に現れる急性のものと一定期間同じ状態のままで長く続く慢性のものがあり、それぞれ原因が異なります。

 

 

急性気管支炎の原因には、アデノウイルスやライノウイルスといったウイルスが挙げられます。
その他にも、百日咳菌やマイコプラズマ、クラミジアなどの細菌が原因で引き起こされる場合もあります。

 

 

初期症状は風邪とよく似ており、咳や痰、発熱の他、筋肉のこりや強張り、食欲不振、倦怠感の他にも下痢や吐き気などが出ることもあります。
通常の風邪であれば数日で症状が治まりますが、なかなか治まらずに激しい咳や息切れなどが出るようになります。

 

スポンサーリンク

 

【なぜ急性気管支炎で吐き気が起こる?その対処法は?】

 

急性気管支炎の原因となっているものの多くは、風邪と同じウイルスによるものです。
そのため、初期症状には風邪と似たようなものも多く、吐き気や下痢などの胃腸の不調も見られることがあります。

 

 

また、喉の炎症が起こった状態で激しく咳をすると吐き気が込み上げてくる「咽頭反射」と呼ばれる症状が出ることもあります。
咳をする時だけでなく、食べ物を飲み込む時にも喉奥に当たると吐き気が出てしまう為、早めに病院で治療を受けることをおすすめします。

 

 

急性気管支炎にかかったら、ウイルス性のものは対処療法しか治療法がありません。
そのため、病院で診察を受けたら安静にしてしっかり休むことが一番の対処法になります。
自分でできることでは、喉が乾燥していると咳が出やすくなるため、咳が出ることで吐き気を催す人は、こまめに水分を取って喉を湿らせたり、加湿器で室内を適度な湿度に保つことも対処法になります。

 

 

急性気管支炎で吐き気を感じた時に自分でできる対処法はあまり多くありません。
しかし、咳のし過ぎによる吐き気の場合にはできるだけ咳が出ないように注意することが重要です。
喉の乾燥を防ぎ、あたたかくして休養することが一番の対処法と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

関連ページ

大人が気管支炎で入院した場合、期間はどれくらいかかる?
気管支炎の症状や原因はどんなもの?声が出ない時の対処法とは?
気管支炎の時の楽な寝方や姿勢、体勢は?
気管支炎ではレントゲン写真に白いものが写ることがある?
子供の気管支炎、保育園や学校の登園・登校はいつから可能?
気管支炎の症状が続く期間はどれくらい?自然治癒はできる?
気管支炎の原因に疲れやストレスは関係ある?その対処法は?
気管支炎の咳が原因で起こる胸の痛みを緩和する方法とは?
はちみつの気管支炎の症状をやわらげてくれる効果とは
気管支炎のつらい症状、咳が出ないようにする対処法とは?
気管支炎で胸や背中に痛みが出る症状はあるの?
気管支炎にロキソニンを服用しても効果はある?副作用の心配は?
気管支炎の時にアルコールを飲むと体や薬の効果への影響は?
気管支炎に点滴治療は有効なの?どんな作用がある?
気管支炎を放置していると肺炎になることも
市販の薬で気管支炎を抑えられる?急な場合は吸入器を使っての対応
気管支炎の場合は病院の何科を受診するのが良い?
大人の気管支炎の治療期間は人それぞれ
気管支炎の症状は息苦しい!原因と対処法も合わせてチェック