気管支炎の時にアルコールを飲むと体や薬の効果への影響は?

気管支炎の時にアルコールを飲むと体や薬の効果への影響は?

スポンサーリンク

 

普段からお酒を飲む人にとって、病気でアルコールの摂取を禁じられることはなかなかつらいことでしょう。
また、病気になると薬を服用することも多くなります。
気管支炎になってしまった時にお酒を飲んでもよいものか、アルコールが体や薬の服用に対して与える影響について紹介します。

 

 

【気管支炎の時にアルコールを摂取することで出る影響は?】

 

気管支炎は、肺の上部にある気管支という器官にウイルスや細菌などが感染して炎症を起こしてしまう病気です。
風邪を引いてしまった時に、そこから気管支炎へと移行してくることも多く、かかってしまうと強い咳や痰などの症状に悩まされます。

 

 

普段お酒を飲んでいる人であれば、気管支炎になってしまってもアルコールを摂取したいと思うかもしれませんが、気管支喘息などの持病を持っている人がアルコールを摂取すると、その影響で喘息の発作を起こしてしまう可能性があります。

 

 

それだけでなく、体が弱っているところにアルコールを分解するため肝臓を働かせることになるため、抵抗力が落ちてしまうといった影響も懸念されます。
また、薬を服用している人はアルコールを同時に摂取することで薬の効果に様々な影響を与える可能性があるため厳禁です。

 

スポンサーリンク

 

【気管支炎の時には刺激物は厳禁】

 

気管支炎を起こしてしまった時にアルコールを摂取することは体の抵抗力を更に弱めたり、薬の効果に影響を及ぼす可能性があります。

 

 

アルコール以外にも避けておきたいものとしてはタバコが挙げられます。
自分が吸っている場合、症状が緩和するまで禁煙することは勿論ですが、家族が気管支炎を起こしてしまった時には副流煙を吸わせないよう、分煙を心がけることが大切です。

 

 

また、香辛料など刺激の強い食べ物は喉の粘膜を刺激してしまうためしばらく避けたほうがよいでしょう。
薬を服用する場合には、水で飲み、用法用量を守るよう心がけましょう。

 

 

気管支炎を発症してしまったら、安静にしてしっかり栄養を補給することが重要です。
体を休める必要がある時にお酒を飲むと、弱っている体や薬の効果などに様々な影響を及ぼしかねません。
お酒が好きな人にはしばらくの我慢が必要になりますが、早く体を回復させるためにも禁酒が大切になります。

 

スポンサーリンク

関連ページ

大人が気管支炎で入院した場合、期間はどれくらいかかる?
気管支炎の症状や原因はどんなもの?声が出ない時の対処法とは?
気管支炎の時の楽な寝方や姿勢、体勢は?
気管支炎ではレントゲン写真に白いものが写ることがある?
子供の気管支炎、保育園や学校の登園・登校はいつから可能?
気管支炎の症状が続く期間はどれくらい?自然治癒はできる?
気管支炎の原因とその症状とは?吐き気がある時の対処法は?
気管支炎の原因に疲れやストレスは関係ある?その対処法は?
気管支炎の咳が原因で起こる胸の痛みを緩和する方法とは?
はちみつの気管支炎の症状をやわらげてくれる効果とは
気管支炎のつらい症状、咳が出ないようにする対処法とは?
気管支炎で胸や背中に痛みが出る症状はあるの?
気管支炎にロキソニンを服用しても効果はある?副作用の心配は?
気管支炎に点滴治療は有効なの?どんな作用がある?
気管支炎を放置していると肺炎になることも
市販の薬で気管支炎を抑えられる?急な場合は吸入器を使っての対応
気管支炎の場合は病院の何科を受診するのが良い?
大人の気管支炎の治療期間は人それぞれ
気管支炎の症状は息苦しい!原因と対処法も合わせてチェック