気管支炎に点滴治療は有効なの?どんな作用がある?

気管支炎に点滴治療は有効なの?どんな作用がある?

スポンサーリンク

 

病院に行って点滴をしてもらうと、原因に直接作用して早く治る気がするという人は多いのではないでしょうか。
つらい咳に悩まされる気管支炎を起こしてしまった時の治療でも点滴が使われるのか、またどのような作用があるのか紹介します。

 

 

【急性気管支炎とは】

 

急性気管支炎は、主にウイルス感染によって引き起こされる気管支の炎症により起こる病気です。
初期の頃は風邪と同様に発熱や乾いた咳が続くものの、時間が経つにつれて強い咳へと変わり、痰が絡んできます。
咳や痰といった症状だけでなく、筋肉痛や胸の痛み、胃腸障害などが現れる場合もあります。

 

 

ウイルスが原因の場合には対処療法が主な治療となり、安静にしてしっかりと休養を取ることが必要になります。

 

スポンサーリンク

 

【急性気管支炎で点滴の治療をすることがある?どんな作用がある?】

 

急性気管支炎で病院に行った際、原因によっては点滴が施されることがあります。

 

 

急性気管支炎の原因の多くはウイルスによるものですが、中には細菌による二次感染が起きている場合があります。
細菌に感染していると気管支炎から肺炎に移行することもあるため、細菌を殺す為の治療が必要になります。
ウイルスには抗生物質が効きませんが、細菌感染の疑いがある際には細菌を殺す作用のある抗生物質の入った点滴を使った治療が行われます。

 

 

その他にも、食欲が落ちていて栄養補給が必要な場合、口から食べるよりも効果的に栄養や水分を摂取できる作用があるため点滴を使うことがあります。

 

 

【気管支喘息の症状が改善されない時】

 

気管支が炎症することで気道が狭くなり、ぜいぜいといった呼吸になってしまう気管支喘息でも、吸入をおこなっても症状が改善されない場合には点滴を使用することがあります。
その際には気管支拡張薬やステロイド剤を点滴して処方します。

 

 

点滴には様々な作用が期待できますが、通常のウイルスによる風邪や気管支炎で処方されることは多くはありません。
しかし、細菌による二次感染を引き起こしている場合や体力の消耗が激しい場合には抗生物質や栄養の補給という作用があるため用いられることがあります。

 

スポンサーリンク

関連ページ

大人が気管支炎で入院した場合、期間はどれくらいかかる?
気管支炎の症状や原因はどんなもの?声が出ない時の対処法とは?
気管支炎の時の楽な寝方や姿勢、体勢は?
気管支炎ではレントゲン写真に白いものが写ることがある?
子供の気管支炎、保育園や学校の登園・登校はいつから可能?
気管支炎の症状が続く期間はどれくらい?自然治癒はできる?
気管支炎の原因とその症状とは?吐き気がある時の対処法は?
気管支炎の原因に疲れやストレスは関係ある?その対処法は?
気管支炎の咳が原因で起こる胸の痛みを緩和する方法とは?
はちみつの気管支炎の症状をやわらげてくれる効果とは
気管支炎のつらい症状、咳が出ないようにする対処法とは?
気管支炎で胸や背中に痛みが出る症状はあるの?
気管支炎にロキソニンを服用しても効果はある?副作用の心配は?
気管支炎の時にアルコールを飲むと体や薬の効果への影響は?
気管支炎を放置していると肺炎になることも
市販の薬で気管支炎を抑えられる?急な場合は吸入器を使っての対応
気管支炎の場合は病院の何科を受診するのが良い?
大人の気管支炎の治療期間は人それぞれ
気管支炎の症状は息苦しい!原因と対処法も合わせてチェック