気管支喘息 龍角散 効果

気管支喘息に対する龍角散の効果について

スポンサーリンク

 

気管支喘息とはその名前からも分かるように気管支の疾患の一種で、気管支の慢性的な炎症等が原因となって発症します。
気管支に慢性的な炎症が起きているとその影響で、気道が通常よりも敏感な状態になる事があります。

 

この敏感になっている気道に何等かの刺激が加わると、気道が強く反応して気道を狭くしてしまうのです。
これが気管支喘息と呼ばれている疾患で、ひどくなると命に関わる可能性も出てくるのでくれぐれも注意する必要があります。

 

気管支喘息の発作が発生する原因についてはいくつか考えられますが、代表的なものとしてアレルギー反応が挙げられます。
カビやダニ等のアレルギーの原因物質に触れる事で気道が強く反応して、発作が起きてしまう事があるのです。

 

それ以外にもタバコや花火の煙、冷たい空気を吸い込んだりストレスが蓄積したりすると発作が起きる場合もあります。
ちなみにタバコの煙に関しては本人が吸っていなくても近くにいる人が吸っていれば、副流煙によって発作が起きる事も珍しくないです。

 

スポンサーリンク

 

気管支喘息の発作が起きた場合に現れる症状としては、息苦しさや息切れ等がよく知られています。
それ以外にもヒューヒュー等といった独特の呼吸音の発生、痰が多く絡むようになる等の症状が現れる事もあります。

 

気管支喘息は完治させるのが難しい場合も多く、喘息と上手く付き合っていく術を身に付ける事が治療の目的となるケースも少なくないです。
例えばアレルギーの原因を普段の生活から遠ざける、必要に応じて薬を利用する等が挙げられます。

 

ちなみに気管支喘息の患者が龍角散を服用したら、症状が改善されたという話を聞く事も少なくないです。

 

龍角散が持つ効果としては咳止めや喉の腫れの改善等があり、こうした効果が喘息にも良い効果となると言われています。

 

龍角散は江戸後期には既に利用されていたという薬で、その長い歴史からも効果や人気の高さを知る事が出来ます。
龍角散は様々な生薬が主成分となっていて、キキョウやセネガ、キョウニン等が多く配合されています。

 

龍角散が持つ効果を逃さずに得るためには、正しい服用方法を守る事がポイントとなります。
龍角散は患部である喉に留まる事で効果を発揮するので、水等を使わずに長く喉に留めるように心掛ける事が大切です。

 

スポンサーリンク